MENU

アイキララとエファクト「アイゾーンセラム」を徹底比較!

アイキララ, アイゾーンセラム,比較

 

 

今回は、前回の比較記事「尿素しっとり目もとクリーム」に続き第2弾!

 

エファクトの「アイゾーンセラム」とアイキララを比較してみたいと思います。

 

ところで、日本は世界から見てもコスメの激戦国なのはご存知ですか?

 

百貨店の化粧品売り場も「番号札〇番をお持ちのお客様〜」という声があちこちで鳴り響くほど毎日大盛況です。

 

お隣の韓国も日本に負けず劣らずコスメ熱がすごいですし、アジアの女性は肌に対する意識がとても高いですね。

 

 

それに比べてアメリカやヨーロッパの女性は、肌に対する意識があまり高くはありません。

 

肌に合うか合わないかの基準も日本女性とは真逆で、つけた時ピリピリするほうが効く感じがする!というので驚いてしまいます。

 

ということで、余談はここまでにして、さっそく比較してみたいと思います!

 

 

 

エファクト「アイゾーンセラム」って?

アイキララ, アイゾーンセラム,比較

 

 

スタイリングライフ・ホールディングスBCLカンパニーというメーカーから発売されているエファクトというシリーズからのアイケア商品になります。

 

こちらの商品は「くすみ」をケアして透明感のある目元へ、というコンセプトの目元美容液です。

 

茶色のガラス瓶でスポイト式の美容液ということで、なかなか本格的な感じです。お値段も28mlで3800円ということで、コスメ好きにはかなり気になる商品です(笑)。

 

成分はアイプロテインやソイプロテインといったタンパク質プロテインが主成分で、トロッとしたテクスチャーが特徴的。

 

口コミサイトをチェックすると、20代から50代まで幅広く愛用者がいるようです。

 

それなりのお値段ですが、アイケアの人気ランキング10位以内に入っているということで、実力もある商品なんですね!

 

 

 

アイキララとアイゾーンセラムの違い?

アイキララ, アイゾーンセラム,比較

 

 

アイキララは目元の皮膚痩せによる目の下の影をケアするアイショットクリーム。クリームですからテクスチャーも滑らかで、使用感はしっとりします。

 

それに比べてアイゾーンセラムは、目元のくすみをケアする目元美容液。ガラス瓶に入っていてスポイト式のトロッととろみのあるテクスチャーです。使用感は肌にピタッと密着した感じで、保湿力もあるとのこと。

 

こうやって比べてみると、もちろん両者のお仕事も違いますし、得意分野もかぶっているわけではありませんが、なかなか強力なライバルなのではないでしょうか?

 

 

ただ、アイキララが30代40代以降のエイジングサインが気になる大人女子にターゲットを絞っているのに対し、アイゾーンセラムは年代問わず幅広く目元のくすみにアプローチしている点が違いますね。

 

あと、アイゾーンセラムはトライアルサイズを用意しているので肌に合うか試したい人はまずトライアルからスタートすることができます。

 

 

一方、アイキララは初めての方には返金保証がありますので、公式サイトから正規品を購入して肌に合わなければ全額返金してもらえます。

 

アイゾーンセラムはとろみのある美容液が目元にピタッと密着するので、ピンと張ったような使用感が苦手な方はクリームタイプのほうが安心かと思います。

 

 

「目の下の影」と「目元のくすみ」、この2つは似て非なるものなので、どちらを使うか迷っちゃいますよね〜。

 

とくに目元のお悩みはダイレクトに見た目年齢につながってきますので、自分の肌に合う化粧品はすぐにでも使ってみたいですしね!

 

個人的にはアイキララという直接的なネーミングは50代以降の女性に受けるような気がします(笑)。

 

どちらにしても、自分の目元の悩みをしっかり見極め、最適な一品を選ぶようにしてくださいね♪

 

 

*アイキララのお得なキャンペーンはこちらからどうぞ

アイキララ, アイゾーンセラム,比較

 

 

 

 

このページの先頭へ