目の下のクマの消し方

大事な日のために自宅で簡単にできる目の下のクマの消し方についてご紹介します!
MENU

自宅で簡単に!目の下のクマの消し方【5選】

目の下のクマの消し方

 

 

「朝起きたら、目の下にクマが・・・!」

 

 

そういう日に限って大切な約束があったりして焦りますよね〜。

 

この場合は、クマを根本から消すのはもう時間的に無理ですので、自宅で簡単に目の下のクマを消さなければいけません。

 

今回は、そんな時のために、自宅で簡単にできる目の下のクマの消し方についてご紹介します!

 

 

 

目の下のクマの消し方・・・青クマ編

目の下のクマの消し方

 

 

目まわりの血行不良によって起こる青クマ。現在もっとも一般的なクマといわれています。

 

仕事や勉強で忙しい若い女性に比較的多いクマで、簡単にできてしまうのですが、割と簡単に消すこともできるクマになります。

 

では、クマの代表格でもある青クマの消し方を3つご紹介します♪

 

 

ホットタオルで目のまわりを温める

もっともポピュラーなお手入れ方法です。

 

タオルを水でぬらして軽く絞り、ラップにつつんでレンジで30秒ほど温めます。

 

温まったら、目だけでなく顔全体を覆うようにホットタオルをのせて3分くらい放置します。

 

 

クールタオルで目のまわりを冷やす

冷蔵庫にお絞りを常備しておき、クマが出来てしまった日の朝、冷たいお絞りを目の上においてケアします。

 

この時、ホットタオルと交互に1分ずつのせると、さらに血流アップ!

 

目のクマだけでなく、顔のむくみにも効果があるので是非お試しください。

 

 

炭酸水で顔を洗う

私のまわりの美容女子の間では「炭酸美容」なんて言葉がはやっていますが、炭酸水で洗顔すると血流がかなりアップしますので、目の下のクマにもおススメです。

 

ボウルに炭酸水を注いで、それをバシャバシャと顔に浴びせて洗顔してもいいですし、ボウルにそのまま顔をつけて20秒から30秒キープする方法でも結構です。

 

炭酸水は、その中に大量の二酸化炭素が含まれていますが、経皮吸収で顔に二酸化炭素が増えると、一時的に酸素不足となり、酸素を取り込もうと毛細血管が開くため血流がアップするという仕組みです。

 

冬はけっこうツライですが、夏場はさっぱりして気持ちいいですよ♪

 

 

 

目の下のクマの消し方・・・茶クマ、黒クマ編

目の下のクマの消し方

 

 

色素沈着が原因の茶クマや、目まわりのくぼみによる影が原因の黒クマ。これらのクマの消し方をそれぞれご紹介しますね!

 

まず、茶クマですが、皮膚に色素が沈着しているわけですから、その場で消すのは正直難しいです・・・。

 

なので、茶クマ(黒クマも)の場合は、メイクテクニックを駆使して隠す、隠す!!

 

 

茶クマのメイクテクニック

茶クマは目の下はもちろん、まぶたも色素沈着していることが多いので、自分の肌色よりも少し明るい肌色のファンデーションもしくはコンシーラーを使います。

 

目まわり全体を明るくし、さらにベージュカラーをのせるとより美しく仕上がります。

 

 

黒クマのメイクテクニック

黒クマは皮膚が痩せているため、くぼみが影になっています。

 

その影を飛ばすためには、いつも通りファンデーションを顔全体に塗ったら、平筆にホワイトパウダーを取り、影になっているところにのせます。

 

レフ版効果のように、白をのせることにより光で影を飛ばすのです。

 

 

 

自宅で簡単に!目の下のクマの消し方【5選】まとめ

目の下のクマの消し方

 

 

クマの種類によっても消し方が異なりますので、ご自身のクマの種類をきちんと見極めて最適な方法をチョイスしてくださいね。

 

また、中には青クマと茶クマとか、茶クマと黒クマのように、クマのハイブリッドになってしまっている方もいるので、そのような場合は、消し方もいろいろ組み合わせてみるとより効果的だと思います♪

 

どれも慣れてしまえばとても簡単ですので、覚えておくといろいろ便利ですよ〜!

 

 

 

このページの先頭へ