MENU

《効果倍増!?》アイキララの正しい使用方法は?

アイキララ,正しい使用方法

 

 

加齢による目元の皮膚痩せに効果絶大なアイキララ。もうお使いになりましたか?

 

目元が暗いと不健康に見えたり老けて見えたり良いことないですよね(泣)。

 

その部分をコンシーラーでカバーするものの、厚化粧っぽくなってさらに老けて見えるという残念な結果になることも。

 

 

 

しかし、このアイキララを使うだけで、目元がふっくらし、生き生きと若々しい印象に早変わりできるそうなんです!これは使わない手はない!

 

ということで、今回はアイキララの正しい使用方法について調べてみました!

 

 

 

 

 

アイキララの正しい使用方法は?

アイキララ,正しい使用方法

 

 

アイキララは目元専用のアイショットクリームです。

 

注射器のようなちょっと変わった容器に入っていて、それがまた効きそう感を醸し出しています(笑)。

 

 

 

さて、アイキララは朝晩2回の使用となります。

 

朝だけ、夜だけ、では効果半減ですからしっかり1日2回お使いくださいね!

 

そして、アイキララのつける順番ですが、

 

 

 

  1. 洗顔
  2. 化粧水
  3. アイキララ
  4. 乳液・クリーム

 

 

このような流れになります。

 

アイキララのつけ方ですが、薬指に少量ずつのせ、目の下にトントンと置いていきます。

 

 

 

「腹の指で優しくトントン、これがポイントです!」

 

 

 

クリームがなじんできたら、そのまま指の腹で目頭から目尻に向かって優しくのばします。

 

この時は決して強くこすらないように気をつけてくださいね。

 

最後に手のひら全体で目を優しく包み込み浸透率を高めます。

 

 

 

 

 

アイキララの効果的な使い方?

アイキララ,正しい使用方法

 

 

アイキララは公式の使い方をすればしっかり効果が期待できますが、さらに効果的な使い方があるなら知りたくないですか?

 

アイキララは浸透させなければ意味がありません。

 

なので、お手入れに余裕のある時は、「目の下をホットタオルで温めてから」アイキララを使うとさらに効果が期待できます。

 

 

 

また、アイキララを使う時間にも気を配りましょう。

 

 

 

「朝は時間がないからと慌ててつけていませんか?」

 

 

 

それではせっかく良いモノを使っても効果は期待できません。

 

また、夜はゴールデンタイムといわれる22時〜2時の間はしっかり寝ていたいので、アイキララでお手入れする時間は「21時前後がベスト」といえるでしょう。

 

美肌は一日にしてならず!

 

このような努力がいつか必ず実を結びますから、一緒に頑張ってお手入れしましょうね♪

 

 

 

 

 

まとめ

アイキララ,正しい使用方法

 

 

アイキララは通常のお手入れに差し込んで使うだけなので手間いらずで続けやすいですよね!

 

特に人気のあるアイケアなので、1日朝晩2回しっかり使って、目もと美人を目指しましょう。

 

周りのみんなもきっとビックリ!羨望のまなざしでアナタを見つめること間違いなしですよ!

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ