MENU

男性の目の下のクマを解消するには?その原因は?

男性,目の下のクマ

 

 

目の下のクマは、女性だけの悩みではありません!

 

 

「今は男性もクマに悩んでいる方が増えているんですよ・・・」

 

 

というか、日本や韓国、香港などアジア諸国は本当に美容大国で、女性はもちろん男性も皆さんすごく美容に気を使っていますよね。

 

男性の場合は、脱毛や薄毛など「毛」にかかわる問題と、シミやたるみなどの肌の問題、さらに「ニオイ」の問題など、女性と同じようにいろいろ大変なようです。

 

 

 

ところで、男性のエイジングは女性と少し違うんですよ。

 

女性の場合は、25歳前後をピークに、肌質や髪質などがゆるやかに下がっていく傾向にあります。

 

体型も、少しずつ変化していき、痩せにくく太りやすい体質に変わっていきます。

 

 

一方、男性の場合は、20代30代40代と同じように変わらず進み、50代になって一気にがくーんと下がる傾向にあるんです。

 

これはホルモンの関係もあるのですが、女性ホルモンは少しずつ分泌が減るのに対し、男性ホルモンは一気に分泌量が減るのが理由らしいです。

 

50代60代になって、男性が一気に老けるのもうなずけますよね。

 

男性の皆さん、自分は大丈夫と思わずに40代以降はエイジングケアを心がけると50代以降に差がつきますから覚えておいてくださいね。

 

さて、前置きが長くなりましたが、今回は男性の目の下のクマについてお話ししたいと思います。

 

 

 

男性の目の下のクマ、原因は?

男性,目の下のクマ

 

 

男性の目の下のクマも、女性と変わらず、寝不足や疲れが主な原因です。

 

また、男性は女性よりも紫外線対策をしていない方が多いので、日焼けのダメージが目の下のクマ(色素沈着)となっている場合もあります。

 

さらに、男性は女性に比べて脂肪分が少ないので、年齢を重ねると顔の脂肪も減り、目がくぼんだように凹んでしまう人も多くいらっしゃいますよね。

 

 

このように、目の下のクマの原因は男女であまり違いはありません。

 

ただ、男性の場合は仕事が多忙なあまり無理して徹夜が続いたり、独身の方だと生活自体が乱れやすいため、ほとんど疲れが原因の「青クマ」が多いように感じます。

 

そして、青クマは女性だけでなく男性も第一印象があまり良くないので、出来るだけ早くケアすることが大切になります。

 

 

 

男性の目の下のクマを解消するには?

男性,目の下のクマ

 

 

「男性は女性のようにマメにお手入れする人は少ないのではないでしょうか?」

 

面倒ですし、やっぱり女々しく思われたくなくて、家でもそんなにケアできない人が多いと思います。

 

でも、目の下のクマは放置すると色素沈着して茶クマに進化してしまいます。

 

そうなると、さらにお手入れが複雑化して面倒ですし、下手したら一生クマとともに過ごさなければいけなくなってしまいますよ。

 

 

そこで、男性は市販のホットアイマスクやアイキララなどのアイクリームの利用をおススメします。

 

とくに「めぐりズム」は、蒸気で目元を温めてくれるアイマスクで男性の愛用者も多く、青クマがスッキリするとともに眼精疲労も軽減されて一石二鳥です。

 

自分でホットタオルやクールタオルを作ってお手入れなど、マメな人はそのほうが安上がりだと思いますけどね(笑)。

 

 

 

男性の目の下のクマを解消するには?その原因は?まとめ

男性,目の下のクマ

 

 

男性も目の下のクマに悩む方が多いと聞き、もしかしたらクマは現代病の一種なのかもしれないなと思いました(笑)。

 

ゴルフなど炎天下でスポーツされる方はサングラスを忘れずに、逆に目まわりが白くなってしまうかもしれませんが仕方ありません!

 

アメリカ大統領のドナルド・トランプさんもサングラスのせいで目まわりだけ真っ白ですもんね(笑)。

 

もちろん女性用の目元美容液やアイキララを使っても効果は同じですから、興味のある方は積極的に化粧品も利用してみてくださいね!

 

 

 

 

このページの先頭へ