MENU

アイキララとすこやか素肌「尿素のしっとり目もとクーリム」を徹底比較!

アイキララ,比較

 

 

大人女子の目元の影に効果抜群のアイキララですが、もうお使いになりましたか?

 

世の中には本当に数多くのアイケア商品が出回っておりますが、その中でもアイキララは各種雑誌に取り上げられていて注目度が高いですよね〜!

 

 

あまりにいろいろな商品があるので、アイキララが良くてもつい目移りしちゃいそうですが、今回は、すこやか素肌「尿素のしっとり目もとクリーム」と比較してみたいと思います。

 

個人的には目元に尿素ってちょっとどうかな…と思わなくもないですが(笑)。

 

ほらやっぱり、コスメというのは効果ももちろん大切ですけど、イメージというか、キラキラ感やワクワク感って大切じゃないですか(笑)。

 

と、私のひとり言はいいとして、さっそく比べてみたいと思います〜!

 

 

 

すこやか素肌「尿素しっとり目もとクリーム」って?

アイキララ,比較

 

 

石澤研究所というところが発売している「すこやか素肌」シリーズからの目もとクリームになります。

 

このすこやか素肌シリーズは、アイケアの他に化粧水とクリームも発売されていて、パッケージもお値段もプチプラって感じのコスメです。

 

大手口コミサイトのアットコスメでは、なかなか高評価を得ているようで、多くの方が効果やテクスチャーが良いとコメントしていました。

 

尿素というのはもともと体内に存在する保湿成分で、乾いた肌にうるおいを集めるのが得意といわれていますよね。ハンドクリームなどで尿素配合のものをよく見かけます。

 

 

この「尿素しっとり目もとクリーム」は、乾燥による小ジワ対策クリームで、尿素の他にヒアルロン酸やセラミドも配合されています。

 

価格は30g1500円とお手頃で、ネットはもちろん、ドラッグストアやロフトなどの実店舗でも購入できます。

 

エイジングケア効果をうたっていますが、とにかく乾燥による小ジワ対策用クリームという印象で、目元のクマやくすみ、たるみといった本格的なエイジングサインにはあまり期待が持てそうにありません…。

 

 

 

アイキララとどこが違う?

アイキララ,比較

 

 

これはもう、お仕事がまったく違いますよね。アイキララは加齢により目元の皮膚が痩せて暗く見えるのを、MGAというコラーゲンをサポートする成分を配合することで内側からふっくらさせるアイショットクリームです。

 

一方、尿素しっとり目もとクリームは、体内に存在する保湿成分の尿素を配合し、目元にうるおいを与え、乾燥による小ジワをケアする商品です。

 

 

目の下の影にお悩みでしたら、間違いなくアイキララをおススメします。

 

多分、尿素しっとり目もとクリームを使ったところで、目元の影や皮膚痩せは改善されないでしょう。そう、目的が違うのですから当たり前っていえば当たり前です。

 

ちなみに、アイキララには各種植物オイルが配合されていますので保湿効果も期待でき、目の下の影はもちろん、目元の乾燥対策にも使えます。

 

尿素しっとり目もとクリームは30g1500円なのに対して、アイキララは10gで2980円ですから、お値段の差は歴然ですね。

 

買いやすさは、尿素しっとり目もとクリームのほうが販路が多いのでこちらに軍配が上がります。

 

 

「目まわりが乾燥する!」という方は、この尿素しっとり目もとクリームは結構良さそうですよね。

 

とくに目元は皮膚が薄く乾燥しやすいので、目の下の影はとくに…という方でしたら、お値段的にもたっぷり遠慮なく使えるのではないでしょうか。

 

 

ただし、目もとが暗くて老けて見える…というお悩みを抱えている方は断然アイキララをおススメします。

 

 

たしかに目元の小ジワも老けて見えますが、それよりも目の下の黒クマのほうが不健康そうで疲れて見えてしまうので、お悩みはより深刻かと思います。

 

はやく明るい目元を取り戻して、毎日元気に若々しく過ごしたいものですね♪

 

 

*アイキララのお得なキャンペーンはこちらからどうぞ

アイキララ,比較

 

 

 

 

このページの先頭へ