MENU

アイキララは目の下のたるみにも効果的?ウソ?ホント?

アイキララ,目の下のたるみ効果

 

 

目の下のクマに効果があるとして、今注目されているアイキララですが、口コミの中にはクマだけでなく「目の下のたるみにも効果がある」という声も聞こえてきます。

 

目元専用クリームですから、目の下のクマだけでなく「たるみ」にも効果があるとしたら、かなり嬉しいし、使用の幅が広がりますよね?!

 

そこで今回は、アイキララの目の下のたるみにも効果があるというウワサを検証してみたいと思います!

 

 

 

 

アイキララの有効成分って?

アイキララ,目の下のたるみ効果

 

 

アイキララの有効成分といえば、ズバリ「MGA」です。

 

MGAとはビタミンC誘導体のことで、コラーゲンの生成をサポートする働きがあります。

 

目元の皮膚というのは、人間の体の中でも最も薄いといわれている皮膚で、加齢とともに肌の奥にあるコラーゲンやヒアルロン酸の量が減り、肌痩せすることで皮膚の下の血管や老廃物などが透けて見えてしまうようになります。

 

この透けて見える血管などが「クマ」となり、目の下にあらわれることで疲れたような不健康なイメージを与えてしまうんですね。

 

クマというのは実年齢よりもかなり老けて見られてしまいますので、なるべくクマを作らないように日々気をつけて過ごしたいものです。

 

 

また、アイキララの有効成分として、「ビタミンK」も忘れてはいけません。

 

ビタミンKは血行促進効果があり、滞った血流を速やかに流す働きがあります。

 

直接目元の皮膚に塗ることで、経皮吸収によりビタミンKが作用して、うっ血した血液をしっかり流すことが期待できます。

 

 

 

 

アイキララのたるみへの効果って?

アイキララ,目の下のたるみ効果

 

 

アイキララの有効成分を見ると、たしかに「たるみ」にも効きそうなんですよね!

 

実は、アイキララのメイン成分でもある「MGA」はコラーゲンの生成をサポートしますが、コラーゲンというのは肌の弾力をキープする力がありますので、目元のコラーゲンが増えるとクマが消えるだけでなく、たるんだ皮膚にハリを持たせる効果も期待できるんです!

 

とくに加齢により下がってしまった皮膚は、コラーゲンがぶちぶちと切れてしまって、肌細胞を支える力が残っていないことが多いのですが、MGAがきちんと作用するとコラーゲンが増えますので、肌を持ち上げる力がよみがえり、たるみケアにつながります。

 

もちろん、目の下の涙袋に溜まってしまった脂肪は、取り除くことはなかなか難しいのですが、皮膚のたるみでしたらコラーゲンの働きでケアできるのです!!

 

 

そうやって考えると、アイキララのたるみ効果はウソではなく、本当にハリが出たということだと思いますよ。

 

アイキララの有効成分「MGA」の働きが大きいと思います。

 

 

 

 

アイキララは目の下のたるみにも効果的?ウソ?ホント?まとめ

アイキララは目の下のクマ、とくに黒クマに効果的といわれていますが、たるみにも本当に効果がありそうですよね!

 

アイキララは1回分ずつ出てくるアイショットクリームで、とても使いやすいと評判も高いようですので、年とともに目元の悩みが増えてきたアナタは、アイキララでお手入れしてみると良いかもしれません!

 

クマやたるみのお手入れは、早ければ早いほど効果が表れる期間も短くてすみますので、気になる方はすぐにサイトをチェックしてみてくださいね♪

 

 

 

このページの先頭へ