MENU

アイキララの効果が出るまでの期間?みんなの口コミからわかったこと?

アイキララ,効果,期間

 

 

新しいスキンケアアイテムを試すときって、どのくらいで効果が出るのか気になりますよね?

 

早ければ早いほうが嬉しいですが、あまりに早く変化が訪れるのも怖い気が…(笑)。

 

 

アイキララは目元専用のクリームで、加齢による目の下の影をケアするアイテム。

 

毎日鏡を見ては目元を気にして深いため息…な〜んて方は、一刻も早く効果を感じたいところだと思います。

 

今回はアイキララの効果が出るまでの期間と、一足先に使ったみんなの口コミをまとめてご紹介いたします!

 

目元の影は気になるけど特に何もしていない…という方は、この記事を参考に本格的なアイケアを検討してみましょうね♪

 

 

 

アイキララの効果が出るまでの期間はどれくらい?

アイキララ,効果,期間

 

 

加齢により目元のコラーゲンが減少することによって起こる「黒クマ」や「くぼみ」。この悩みを解決してくれるのがアイキララです。

 

アイキララは朝晩2回、通常のスキンケアに目元のケアをプラスして使うものになります。

 

肌の生まれ変わり(ターンオーバー)は、通常28日〜35日周期といわれています。女性の生理周期とほぼ同じですね。

 

これが、年齢を重ねるに従い徐々に遅くなり、40代で30日〜40日、50代で40日〜50日、60代以降だと60日以上になるそうです。

 

アイキララは、目の下のコラーゲンが流出し、栄養分や潤いがキープできなくなったためにあらわれる黒クマや影に働きかけますが、自分でしっかり効果を実感するにはやはり最短でも2ヶ月〜3ヶ月はみたほうがいいですね。

 

 

ただし、これまで何もアイケアをしてこなかった人がいきなり栄養分たっぷりのアイクリームを使うと翌日からふっくらするのを実感する人もいます。

 

きっとその部分の栄養が全く足りない状態だったんでしょうね…(汗)。

 

それはそれで嬉しいことですが、今まできちんとスキンケアをしていた方の場合だと、2週間くらいで「おや?」と変化を感じ、2,3ヶ月で他人から「なんか変わった?」と気付かれるレベルになると思います。

 

周りの人に変化を気付かれると嬉しいですよね♪それまで是非お手入れ続けてみてくださいね!

 

 

 

アイキララの効果期間についての口コミ

アイキララ,効果,期間

 

 

では、実際に使っている人の口コミを見てみましょう!みんなはどのくらいで効果を感じているのでしょうか?

 

 

使用を初めて約3週間経った昨日、出掛けた美容室で自分の顔を鏡で見たところ、目の下のクマがほぼ消えていました。毎回同じ場所の席なので、間違いないと思います。思えば、最近、お化粧をするときにも、以前のような目の下のたるみが気にならなくなったような。私のように皮膚が薄くて目の下の凹みからくるたるみが気になる方や、血行不良による青クマが気になる方は、このクリーム、オススメです。最初は他のクリームとの違いがよく分からないのですが、とにかく、一月、使ってみてください。おそらく、この商品は、血行促進の効果が高いのだと思います」

 

「目の下のクマ、たるみに悩んでいてずいぶんいろいろな商品を使用しましたが、やっと信頼できるものに巡り合えました。まず使った翌日からあきらかにしわの部分に水分を保持している感触があり、日を追うごとに細胞から活性化されてきたようなハリ感を実感しました。それで1本使い切ったところでリピートしようと申し込んだところ、注文が予想以上に多くて生産が間に合わないとのこと。ひそかにそんなに人気だったとは知らずびっくりしたのですが、私のまわりの友人は商品の名前すら知らない人が多いのです」

(引用元:アットコスメ

 

 

 

アイキララの効果期間についての口コミ《まとめ》

アイキララは1本で約1ヶ月ということなので、だいたい3週間から1ヶ月で何らかの効果を感じる方が多いようです。

 

1本使って少しでも変化があらわれるのであれば、それはアナタの肌との相性も良いと考えられますので、3本くらいは継続で使ってみてもいいかもしれませんね!

 

口コミは良いモノと悪いモノがあって当然ですが、アイキララの口コミはどれも信ぴょう性が高いような気がしました。

 

 

つまり合う人には合うけど、合わない人には全く効果なし、といった感じです…。当然ですがw

 

 

どの化粧品もそうですが、1本使いきって少しでも変化を感じたらしばらく継続してみましょう。

 

そして、逆に1本使いきって全く変化を感じられなかったら、もう一度自分の肌をしっかり観察し、肌状態を正しく見極めるところから始めてみてください。

 

あれもこれもと、化粧品ジプシーになるのだけは避けましょうね〜♪

 

 

 

このページの先頭へ